マウスピース矯正装着の経過、実況、報告などをするブログ 痛み 効果 ビフォーアフターなどを綴ります

マウスピース矯正の装置をして経過を実況報告するブログです。私はコンプレジャーというマウスピースを使っております。マウスピース矯正でのビフォーアフターや使用感、痛さ、効果など個人的な見解を詳しく発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプレジャーマウスピース矯正に関して私の分かる範囲であればお応えする事が可能ですのでご不明な点はお気軽にお問い合せくださいね☆ 先日は歯医者さんより「これはどこの技工士がつくってるの?」というご質問があり、技工士さんを紹介しました。 お問い合せは下記よりどうぞ

お問い合せフォームはこちら

記事の一覧はこちら

備忘録マウスピース

今日から28個目のマウスピース
忘れないようにメモメモ
見た目はそんなに分かりにくいのでまた次回記載予定。

コンプレジャーマウスピース矯正に関して私の分かる範囲であればお応えする事が可能ですのでご不明な点はお気軽にお問い合せくださいね☆ 先日は歯医者さんより「これはどこの技工士がつくってるの?」というご質問があり、技工士さんを紹介しました。 お問い合せは下記よりどうぞ

お問い合せフォームはこちら

記事の一覧はこちら
スポンサーサイト

隙間ができた!マウスピース矯正実況ブログ 271日目 9ヶ月 38週目 26個目

コンプレジャーというマウスピース矯正をしていますアラサー女子のマウスピース矯正実況報告ブログです。
時系列でビフォーアフターや症状、効果、マウスピースの種類など綴ってます。
昨日から26個目の新しいマウスピースに変えました!
そしたら!!
今日見ると1番目と2番目に隙間が出来ていたのです!!!!

この隙間ができることで、後ろに引っ込んでる左側側切歯(左の2番目の歯)が前に出て来やすくなります!

こんなに後ろにひっこんでた恥ずかしがり屋のこの子達(2番目達)がこんなに前に出てくるなんて!!

マウスピース矯正ビフォーアフター『開口時』
下顎が綺麗になりました!


マウスピース矯正ビフォーアフター『イーしてるバージョン』


最近は変化が毎日見れるので毎日ブログ更新したくなります。当初は歯があまり動かないのか、実感がないのか分からないですが、変化があまり分からなかったんですがね~
また変化を感じたりした時はブログにアップ予定です。
これからマウスピース矯正を考えている方、現在していらっしゃる方の、何かお役に立てれば幸いです:-)

コンプレジャーマウスピース矯正に関して私の分かる範囲であればお応えする事が可能ですのでご不明な点はお気軽にお問い合せくださいね☆ 先日は歯医者さんより「これはどこの技工士がつくってるの?」というご質問があり、技工士さんを紹介しました。 お問い合せは下記よりどうぞ

お問い合せフォームはこちら

記事の一覧はこちら

マウスピース矯正実況ブログ 270日目 9ヶ月 38週目 今日から26個目

コンプレジャーというマウスピース矯正の実況中継をしているブログです。
今日からマウスピース矯正も、270日、26個目です。
途中でつけたりつけなかったりと色々山や谷がありましたが、何とか9ヶ月くらいたちました。
あ、マウスピース矯正を途中でサボると全然ハマらなくなり作り直しになるので要注意です!!今している方も、今からマウスピース矯正を始める方も高いお金を払っているかと思いますので、よっぽどのことがない限り絶対に自己判断で止めたりしないでくださいね!!
矯正自体、歯並びが変わることで噛み合わせも変わるので、治療途中は顎関節症のような症状がでたり、痛くなったり、口内炎できたりなどあるかもしれませんが、その時は必ずかかりつけの歯医者さんに行ってくださいね!
ちなみにマウスピース矯正は、自身で取り外しできるし、金属を使ってませんし、ゆるやかに歯が動くのでトラブルは少ないみたいです。だからこそ自分自身の根気が必要ですよ!
さて、最近歯が動く量が多いのか固いものを食べるのがツライ…。
特に歯応えのあるパンと、キャベツの千切り!すり潰す動きが痛いのかな??歯の土台がユルユルガクガクになってるので鈍い鈍痛というかなんというか、とにかく痛いです。
今日はマウスピース26個目ということでマウスピースも撮影してみました!

上顎のマウスピース

下顎のマウスピース
はめて直ぐはこちら


マウスピース矯正装置をはめて直ぐはいつもこの位浮いてます。時にはこれ以上浮いてることもあるかも…。
下の歯は上の歯に比べるとフィットしてます。
この位浮いてても2日くらいつけるとフィットします:-)
なので装着する時はいつも夜です。寝るだけですからね!
さて現在の実況報告です。


口があんまり広がってなさ過ぎてわかりにくいですね
やっぱり前回のブログで使った口を広げるやつを使わないとだめですね。笑
ちなみに口を広げるやつ使うとこんな写真がとれます。

すごいでしょ!プレデターみたいでしょ(;´д`)ゞ 
まぁ今回は、歯の動きに関しては2日前に更新したばかりなので、歯の矯正経過報告をしたかったと言うよりも、マウスピース自体が形がかなり整ってきたのでその報告がメインです。
マウスピースは透明なのでちょっとわかりにくいのですが…

とうとう、この上顎マウスピースの1番と2番の歯の段差が無くなってるー!!
わかります?

汚ったない雑な字ですいません。
これは!これは!これは凄いことなんです!
最初のマウスピースの写真撮ってないから全然比較できないけど(;´д`)ゞ 
最初の歯の奥まった段差を見ればわかると思うのですが、こんな平らなはずなかったのです!私の人生三十数年、この段差が無くなる日が近づくとは…。

この段差ですよ!
完全に重なってるでしょ?
唯一袋に入った状態のマウスピース写真ありました!

ここですよ!ここ!

ね!
分かるかなぁ?分かんねぇかなぁ?
まぁこれは今日の私にはニュースでした!
マウスピース矯正も大詰めです!
最後の一踏ん張り頑張ります!
今手元にあるマウスピース30個目でどこまでいくのでしょうか?
乞うご期待!

コンプレジャーマウスピース矯正に関して私の分かる範囲であればお応えする事が可能ですのでご不明な点はお気軽にお問い合せくださいね☆ 先日は歯医者さんより「これはどこの技工士がつくってるの?」というご質問があり、技工士さんを紹介しました。 お問い合せは下記よりどうぞ

お問い合せフォームはこちら

記事の一覧はこちら

マウスピース矯正ブログ 268日目 9ヶ月 38週目 25個目

マウスピース矯正の実況報告のブログをしているももじです。
昨日アップした経過報告のアングルがイマイチ分かりにくかったので再度アップしたいとおもいます。


2番目が出てき他ことが一目瞭然です!
おかげで2番目の歯の磨き残しも気にならなくなりました。
ここに汚れが溜まって行ってたので…
まだまだ綺麗になるには時間かかるかもしれませんが最後まで頑張ります:-)

コンプレジャーマウスピース矯正に関して私の分かる範囲であればお応えする事が可能ですのでご不明な点はお気軽にお問い合せくださいね☆ 先日は歯医者さんより「これはどこの技工士がつくってるの?」というご質問があり、技工士さんを紹介しました。 お問い合せは下記よりどうぞ

お問い合せフォームはこちら

記事の一覧はこちら

マウスピース矯正装置 アソアライナー(Aso Aligner)について

今回はマウスピース矯正装置の1つでもあるアソアライナー(Aso Aligner)について書きたいとおもいます。
アソアライナー(Aso Aligner)とは、私のしているコンプレジャーマウスピース矯正と同じ、プラスチックで出来た透明なマウスピース型の矯正装置です。また同じ様な装置で製造会社が違うクリアライナーという装置もあるようです。
マウスピース型矯正装置なので、コンプレジャーやインビザラインと同じ様に、治療中も目立たず、食事の時に装置を取り外せるなど、大きなメリットがあります。
矯正の方法もほぼ同じで、綺麗な歯並びになるように、少しずつ歯を移動させたマウスピースを装着することで歯を矯正していきます。
アソアライナーを装着した見た目のイメージとして、コンプレジャーと比べ歯茎の位置までマウスピースがあります。

アソアライナーは、材料の弾性を矯正力として利用し、必要な部位に力を加えることで歯を移動させるそうです。
インビザラインは最初にとった型で全てのマウスピースを作るのに対し、アソアライナー(クリアライナー)は、約1ヵ月に一度ほどの間隔で歯型をとり、その都度マウスピースを製作し、厚みの違う3種類(ソフト0.5mm、ミディアム0.6mm 、ハード0.8mm)のマウスピースで矯正力をコントロールできるので疼痛を軽減させることができるようです。
これなら途中でハマらなくなった…という事態には陥りにくそうですね!
アソアライナーは、国内の矯正専門ラボ(技工所)が提供する日本製のマウスピース型矯正装置で、コンピュータで歯の移動量を測定・解析してマウスピースを製作しているそうです。
以前からあるマウスピース矯正装置 クリアアライナーと基本的な部分は同じですが、マウスピースの厚みや種類、専用のプログラムを導入したことで、クリアアライナーと比べてより正確な治療ができる矯正装置となっていまるとのこと。
アソアライナーは、奥歯の咬み合せに問題のない前歯の歯列不正や、矯正治療後の後戻り、小さなスペースの閉鎖などが主な適応症らしく、抜歯が必要な重度の歯列不正や上下顎の大きな不調和、複雑な歯のコントロールなどはアソアライナーでの治療は困難なんだそうです。
数種類あるマウスピース矯正の中で、アソアライナーは日本国内で最も多くの歯科医院で採用されているシステムらしく実績も豊富なので安心して治療できそうですね!
そんなに重症ではない方、お近くの歯医者さんに相談されてみては?

コンプレジャーマウスピース矯正に関して私の分かる範囲であればお応えする事が可能ですのでご不明な点はお気軽にお問い合せくださいね☆ 先日は歯医者さんより「これはどこの技工士がつくってるの?」というご質問があり、技工士さんを紹介しました。 お問い合せは下記よりどうぞ

お問い合せフォームはこちら

記事の一覧はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。